管理会計論Ⅰ(2015)テーマ6の資料

前期の最終資料です。

短期利益計画がテーマです。

ma201506(short term profit planning)
なお,レポートで0点やFがついた人は修正提出を認めます。その場合,少しだけ加点します。今週いっぱい(24日金曜18時まで)受け付けます。

また,試験は電卓持ち込み可です。FUポータルを確認してください。

さて,講義でも話しましたが,重要なのはデータを持って考察するということ,そして考察するために最低でも教科書レベルの知識をつけるということです。

本講義では問題と答えを教えるのではなく,管理会計的な思考法を学んでほしいと思い取り組んできました。この期に及んで試験何が出るんですかと言ってしまう人は,その試験を突破するという発想(誰かが作った課題と答えを覚える)そのものを変えないといけないでしょう。

もちろん管理会計的に思考するにはそれなり知識が必要です。それを身につけることは大前提です。話はそれからだ。がんばってください。

ちなみにアンケートではより難しくしてほしいという意見とより易しくしてほしいという意見が混在しておりました。難しくしてくれという人が一定数いるということから考えると,易しくしてほしいという人は勉強不足,思考不足だと判断できます。そして難しくしてほしいという人が一定数いるということは,それなりに勉強している人には易しすぎるということでしょう。
そういう意味では,難易度抑えすぎたかなと思うので,もうちょっと難しい話題を考察していくことを検討したいと思います。

難易度のバランスは難しいもんですね。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。